LCCの格安航空券で初の国内旅行

日にちによって値段が変わる

日にちによって値段が変わる追加料金を払いたくなくて必死(笑

今まではずっと新幹線を利用して東京旅行へ行っていたのですが、昨年、勇気を出して初めて1人でLCCの飛行機で東京へ行くことにしました。
決め手はやはり値段が全然違うことです。
手続きや搭乗など今まで誰かとしかやったことのない事は不安ではありましたが、新幹線の半額で行けることは最大の魅力でした。
LCCの国内航空券はインターネットから予約しました。
到着時間や席の場所によって値段が変わってくるところはうまく考えているなと感じた点の1つです。
2泊3日だった為、本当は移動日は早い時間、帰る日は遅い時間で予約をしたかったのですが、今回は少し節約をしようと初日は15時くらいに着く飛行機にしました。
それだけで数百円から1000円くらい変わってきます。
そのあと最初に驚いたのは日にちの変更です。
当初決めていた日にちにどうしても外せない用事が出来た為、日にちの変更をしなくてはならなくなりました。
同様にインターネットから変更手続きを行うと値段が急激に3000円くらい上がったのです。
何回も試しましたが間違いないんだなとショックを受けたことを覚えています。
それでも新幹線で行くことを考えると料金は安かったので仕方なく変更をしました。
出発当日、チケットは自動発券機から出すことができ、荷物は従来通り預けることが出来たので、1人で不安はありましたが、無事搭乗することが出来ました。
席は直角に近い形で狭くはありましたが、国内旅行の数時間程度であれば我慢できる範囲です。
私は1時間くらいのフライトで難なく到着することが出来ました。

/ 国内線の飛行機チケット